子供のお宮参り

子供のお宮参りが済んだら、必要なのが家族写真といった記念写真です。こういった写真の撮影は非常に大切なものです。末長く記憶残る形として写真を撮影残しておきましょう。

お宮参りのお祝い

七五三の写真を撮影するならこちらのサイトでおすすめのスタジオを紹介していますよ。気になる方はこちらをチェックしましょう。

お宮参りのお祝いについて

お宮参りは、生まれた赤ちゃんの誕生をお祝いするイベントです。一般的には生後1カ月ころに神社に参拝しますがこの時期は地域によって違います。例えば、北海道の場合は生後1カ月後の神社への参拝はせずに、百日の参拝やお祝いをする、冬は避けて暖かい季節になるまで待つなど地域によって違いがあります。本来のお宮参りとしては、生まれた日を1日目として、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目となっていますが、この日数にこだわらずに決めて良いようです。また、赤ちゃんの調子が最優先ですので、調子が悪い時には無理してお宮参りに行くなどは避けましょう。また、お宮参りの日付にこだわる方もいると思いますが、一般的には大安の日にこだわる必要もありません。

記念写真を撮りましょう

お宮参りのイベントとしては、写真撮影があります。自分のカメラで写真を撮影する方もいると思いますが、このような節目のイベントでは写真館で撮影をする方も多いと思います。昔ながらの写真館で記念に撮影するのもありますが、今は写真を撮るさまざまなお店があり、いろいろなサービスがあります。子ども向けの写真ショップでは、お宮参りの衣装で撮影をするのが多いですが、その衣装を貸し出して神社に参拝に行けるサービスを行っているところもあります。これは大変便利なサービスです。子ども向けの写真スタジオでは、お宮参り以外でも七五三・入園祝・入学祝などのイベントでも継続して撮影をする場合も多いと思います。写真スタジオでの写真は、かわいいものが多いですので沢山購入してしまいがちですが、予算を決めて購入するのが良いと思います。

お宮参りの写真撮影

新しい命の誕生を喜び、親は何かと写真を取りたがるものでしょう。子供が誕生したら記念となる日が数多く続きます。中でもお宮参りは両親の親共に参加する大きなイベントの一つなのです。

江戸時代からの伝統

江戸時代から現代まで長い間続けられてきたきた、子供の成長を祝う大切な行事が七五三です。現代の七五三ではスタジオでの写真撮影を行なうのが一般的な物になっています。

子供の誕生を祝う~お宮参りの写真撮影をSIYOU~ Design by  W3Layouts